[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ピーマン


ピーマンの栽培ポイント

ピーマンは連作障害を起こしやすいので

ピーマン、ナス、トマトのあとには

3~4年植えないようにします。


ピーマンは低温にはあまり強くないので

極端な早植えはしないようにしましょう。


野菜名

科名

原産地

ピーマン

ナス科

中南米の
熱帯地方

学名

英名

和名

Capsicum annuum

bell pepper

甘唐辛子
西洋唐辛子

種まき時期

定植時期

収穫時期

2月中旬~3月中旬

4月下旬~5月下旬

6月下旬~

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

砂質土から埴壌土
pH6.5 乾燥に弱い

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

25~32

35

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

10

20~30

35

うね幅

条数

株間

150

1

45

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

1500

60~80ml

1800

花芽分化

播種後35日、本葉展開葉4枚、11~12枚分化ころに花芽分化し、第一花をつける。(播種後約60日で開花)自家受精が主、他家受精もする。




ピーマンの健康効果


ピーマンにはビタミンCが多く含まれています。

大き目のピーマン1個にはレモン1個と

同等のビタミンCが含まれています。



ビタミンCは、細胞を丈夫にし、

風邪の予防や肌の修復に効果を発揮します。



毛細血管を丈夫にするビタミンPやコレステロールを

低下させる葉緑素もピーマンに含まれているので、

ピーマンを食べると高血圧や動脈硬化にも有効です。



薬効を高めるにはピーマンを生で食べるのがよいのですが、

ピーマンにレモン、りんご、トマトなどを加えたジュースは

ビタミンたっぷりの飲み物になります。


よいピーマンの選び方


ピーマン全体に緑色が濃く色が均一で、張りと艶があるもの。

ピーマンの肌がなめらかで肉厚のもの。

ピーマンのへたの緑が鮮やかでピンとしているもの。





生育の良い培土


⇒野菜作りの秘訣





野菜の栽培特性記事一覧





スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。