[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
アブラナ科の野菜にはモンシロチョウ、コナガ、アブラムシなど、

たくさんの害虫がつきますが、家庭菜園でキャベツやハクサイを植えたり、

ダイコンの種まきをするこの季節に最も注意しなければいけないのは、

通称「シンクイムシ」と呼ばれているハイマダラノメイガという虫です。

昔からいる害虫で、これまではあまり問題になっていなかったのですが、

最近は発生が多く、キャベツやダイコンなどの産地で大きな被害が出ました。

家庭菜園での野菜つくりでも注意が必要です。

       ハイマダラノメイガ



今まであまり重視すべき害虫ではなかったこの虫を、

なぜそんなに警戒しなくてはならないかというと、

キャベツやブロッコリー、ダイコンの株がまだ小さいときに、

幼虫が生長点付近の葉を加害し、

いわゆる「芯止まり」の被害をもたらすからです。



キャベツでは正常に生育できず、わき芽に小さな結球がいくつも出来てしまい、

営利用で栽培している農家では商品価値がなくなってしまいます。

ダイコンでも正常に生育できなくなり、ひどい時は枯れてしまいます。

せっかくたくさん種をまいても、油断しているとほとんど

この虫にやられてしまい、全面まき直ししなくてはいけなくなる場合もあります。



他の害虫はある程度発生してからでも対策がとれますが、

このシンクイムシは、気が付いたときには手遅れであり、

そのため、非常に警戒されています。


ハイマダラノメイガ2




 果樹や野菜でいわゆる「シンクイムシ」と呼ばれている

害虫はたくさんいますが、全般にたちの悪い被害をもたらすものが多いのです。

このような壊滅的被害をもたらす害虫には予防的な対策を講じる必要があります。


シンクイムシの場合は、大面積で栽培するキャベツやハクサイ、

ダイコンでは粒剤等の農薬の利用もやむを得ませんが、

コマツナなどの軟弱野菜や家庭菜園では防虫ネットが効果的です。



防虫ネット 家庭菜園術のショッピング





スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園での色々な防虫対策

野菜の自給自足を目的に家庭菜園をやるのであれば、

少し穴のあいた葉っぱや少し変形したキュウリやナス、ニンジンでも

無農薬で育てた安全かつ新鮮で美味しい野菜が食べられます。

健康な野菜はよく肥えた土で作られ、沃土は有機質を多く与える事によって作られます。

土作りは無農薬栽培の出発点です。


健康な人が病気を寄せ付けないように、

野菜も病気や害虫の被害を受けない丈夫な体に育てあげればいいのですが、

家庭菜園で野菜づくりを始めると必ずと言っていいほど悩まされるのが、

温度管理のむずかしさや害虫被害です。


せっかく家庭菜園に野菜を植えたのに、

虫に食べられてほとんど収穫できなかったという人も少なくありません。

せっかく家庭菜園で育てた苦労を水の泡にしないためにも、

対策をしっかりすることが大切です。



家庭菜園での病気や害虫対策は、菜園の広さにもよりますが、

常に菜園の見回り観察、天敵利用、人畜無害の農業資材の使用で

十分対応できると思います。



物を使っての家庭菜園の防虫対策


CD・・・CDの銀色反射力を利用して、光の嫌いな虫や鳥を防ぐ。

銀テープ・・・光の嫌いな虫や鳥を防ぎますが、部分的ではなく直線的に使用する。

割り箸・・・種をまいた時に割り箸等をさしておくと、防鳥対策になる。

ネット・・・目が粗いのは防鳥対策、目が細かいと防虫対策になる。



農薬じゃない薬を使って家庭菜園の防虫対策


牛乳・・・天気の良い午前中に、アブラムシにスプレーすると牛乳が膜を張り窒息死する。

木搾酢・・・水で薄めて散布すると虫除け効果がある。

ニンニク+唐辛子+木搾酢・・・木搾酢にニンニクと唐辛子を漬けておく。
     それを水で薄めて散布すると単体で使うより虫が寄りにくくなる。

タバコ液・・・タバコを吸う人向けですが、灰皿に少し水を入れて使用すると、灰や捨てたりタバコがたまります。その水を取り出し水でさらに薄めて散布すると虫除けになります。またタバコの煙でも虫をやっつけることもできます。ただし、タバコは人間にも決して有益な物ではないので、あまりおすすめはしません。


あとニームには虫を寄せ付けない効果があります。
ニームの記事はこちら


市販されている忌避剤


あなたの家庭菜園でおいしい野菜が収穫できますように^^
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園の害虫防除

<土の中の害虫を駆除する>



家庭菜園の畑でもプランタでも野菜を植える前に土を耕しますが、

この土を耕すときに土の中にいる害虫を取り除きます。

特に寒い季節に行うと害虫の駆除するだけでなく土の殺菌にもなります。

土の中にいる害虫はヨトウムシ、ネキリムシ、コガネムシの幼虫などです。

これをやらないと野菜が大きくなってからこれらの害虫の被害を受けることになります。




とくにヨトウムシは日中、土の中に隠れていて夜になると動き出すので、

発見するのが難しい虫です。

葉に被害があっても 害虫の姿が見えないときは

野菜の周りの土を掘り起こして見ましょう。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
<寒冷紗を利用する>

家庭菜園の害虫の予防で特に有効なのが寒冷紗を使って野菜を覆う方法です。

寒冷紗は寒季の保温のために使われるものですが、

害虫の予防にもよいのです。


その理由は害虫の多くはアオムシのようなチョウの幼虫かアブラムシですが、

チョウが家庭菜園を ヒラヒラと飛んでいるのはキャベツなどの野菜に卵を産卵するためです。

春も温かくなると産卵された卵は幼虫になり、

野菜の葉を食べ始めます。


寒冷紗を使って野菜を覆っておくとチョウやアブラムシは

産卵ができなくなるのです。


寒冷紗は苗や種を植える時点から覆っておいた方が安全です。


野菜では特に葉菜類に適しており、

ハクサイ、ホウレンソウ、ダイコン、レタス、キャベツ、

ブロッコリー、カリフラワー、チンゲンサイの栽培に利用できます。


寒冷紗 ガーデニング&家庭菜園術のショッピング
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園の害虫防除<早期発見、早期駆除>


家庭菜園で野菜をよく見たら、いつのまにか葉と葉との間に

無数のアブラムシやコナジラミがいたり、

葉をアオムシに食べられていたなんてことはよくあります。



続きを読む »

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
<苗が小さい時は特に注意を>


家庭菜園の野菜つくりで苗が小さいうちに害虫に葉を食べられてしまうと

致命的になることが多いです。

続きを読む »

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
<害虫の駆除法>

ピンセットで駆除


家庭菜園で発生するアオムシ、ヨトウムシなどの大型害虫は

ピンセットなどで捕獲して駆除します。

毎日葉の表だけでなく、裏までひっくり返して観察して発見します。

とくに食害されて穴が開いている葉の裏を注意して観察しましょう。

最近私はピンセットではなく素手でも芋虫などは捕獲してしまいます・・・

昔は苦手でしたけどね




ホースのシャワーで流す


家庭菜園の畑やプランタに毎日水をやりますが

その時野菜にアブラムシやコジラミを見つけたらホースの水を

シャワーにして流すと結構駆除することができます。

でも流されたアブラムシが皆死んだわけではなく、

大きく成長したものは水に強くまた野菜に登ってきます。

そこでホースで流すときに下側に熱帯魚で使うような

細い網目のネットを敷いてから流します。

そうすると流された害虫がネットの中に入るのでそれを駆除するのです。

この方法はネットを用意するだけなので至って簡単です。

注意するとこはシャワーが強すぎないことと

に葉の裏にも たくさんいるので流すようにします。





牛乳をかける


アブラムシやコジラミに有効なのが牛乳を散布する方法です。

水などで薄めないで散布するので少量の野菜栽培に向いています。

晴れた日中に散布するとやがて害虫にかかった牛乳が乾いて乾燥し

害虫は窒息して死んでしまうのです。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。