[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
野菜の見分け方2

フキ
葉が濃緑色である。
葉と葉柄切り口に傷みがない。
全体に張りがあり、根元部分を持つとしなりが少ない。

キャベツ
春キャベツは葉の緑色が濃い。
冬キャベツはずっしり重く、巻きがよい。
球の頂部がわれていない。
切り口がきれいでみずみずしい。

ブロッコリー
濃緑色でつぼみがひらいていない。
茎の切り口ががみずみずしい。
茎の切り口に空洞がない。

アスパラガス
穂先がかたく閉じている。
根元部分がかたくない。
切り口が白くみずみずしい。

チンゲンサイ
根元に張りがある。
しおれや黄化がない。
葉が厚く、鮮緑色で外側に向かって勢いがある。

サヤエンドウ
がくの緑が鮮やかでみずみずしい。
色つやがよくピンと張っている。





スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
田舎暮らしの本田舎で暮らす夢を実現させるための情報誌
これから「家」を構える30代、定年後の生活を充実させたいと思い始めた40~50代の読者を中心に、売家情報や菜園のつくり方などの実用知識から田舎での新しい生き方まで、田舎暮らしに関する情報を幅広く収載してます。







■ ど素人が田舎暮らしを実現する唯一の方法
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
かぼちゃ


かぼちゃ




かぼちゃの栽培ポイント

かぼちゃは吸肥力が大きいので

肥料分が多いと葉が茂りすぎて

かぼちゃが着果しなくなることがあります。

土が肥えている場合は元肥を控えて、

かぼちゃの様子を見ながら追肥しましょう。



野菜名

科名

原産地

カボチャ

ウリ科

中南米

学名

英名

和名

Cucurbita spp

pumpkin

南瓜

種まき時期

定植時期

収穫時期

3月下旬~
4月上旬

4月下旬~
5月上旬

7月~

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

pH5.5~6.8
耐乾性強い

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

30

35~40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

8

昼間18~23
夜間10~15

33

うね幅

条数

株間

250

1

75

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

1ℓ当たりの
種子粒数

500

日本種2dl

洋種6~8dl

日本種
2500~4000
洋種
1800~2500

花芽分化

日本系は低温短日条件で雌花が早い、西洋系では日長の働きは弱く、低温が雌花の着生に大きく影響する。





かぼちゃの健康効果


じゃがいもはガン予防効果の大きい緑黄色野菜で、

カロチン、ビタミンA・C・E、カルシウムを多量に含んでおります。


カロチンは粘膜を丈夫にし、風邪に対する抵抗力効果があります。

抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、ガン細胞の発生を防ぎます。

免疫機能が高まるため、ガンが発生した時に戦う

マクロファージなどの活性を強くする働きを持っています。

かぼちゃは体内で発ガン物質が作られるのを防ぐ、ビタミンCも含んでいます。


かぼちゃの種子はリノール酸が多く含まれているので、

殻を割って食べると動脈硬化の予防に効果があります。




よいかぼちゃの選び方


かぼちゃの大きさの割にずっしりと重いもの。

かぼちゃのへたが黄色く枯れていて、縦に溝が入っているものは完熟品。

かぼちゃのカット売りは→果肉の色が濃いもの。

  切り口が鮮やかで、わたが乾いていないもの。




⇒野菜作りの秘訣




生育の良い培土





野菜の栽培特性記事一覧

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
趣味の園芸初めての方も、ベテランの方も、ことしこそ咲かせよう「夢の花」
手軽に楽しめる鉢花から庭木・花木・家庭菜園まで、「園芸」の全ジャンルに渡る幅広い知識とノウハウを伝えます。また、「今咲いている花」を取り上げて紹介し、「その花に書かせない園芸作業」を写真や図版入りで紹介します。





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
じゃがいも

じゃがいも.gif






じゃがいもの栽培のポイント


前年に自家で取れたじゃがいもは芽が伸びていたり、

ウイルス病にかかっている場合もあるので

じゃがいもの種イモは市販のものを使ったほうがよいでしょう。



じゃがいもは連作を嫌うので

ナス科野菜(ナス、トマト、ピーマンなど)を

2~3年作っていない畑を選び、

苦土石灰を散布して土とよく混ぜておきましょう



野菜名

科名

原産地

ジャガイモ

ナス科

南アメリカ

学名

英名

和名

Solanum tuberosum

potato

馬鈴薯
(ばれいしょ)

種まき時期

定植時期

収穫時期

 

2月下旬~
3月下旬

6月~

うね幅

条数

株間

60

1

30




じゃがいもの健康効果

   
じゃがいものビタミンCは

加熱調理しても壊れにくいのが特徴です。


じゃがいもは「カリウムの王様」といわれるほど

カリウムを多く含んでいます。


カリウムは体内の塩分バランスを保つ働きがあるので、

腎臓機能の低下した人(透析をしている人は駄目)や、

高血圧の予防や治療に効果があります。


じゃがいものおろし汁を土鍋で黒くなるまで

煮詰めて飲むと胃潰瘍に効果があります。

打撲・捻挫には、じゃがいのをすりおろして

酢と小麦粉を混ぜたものを患部に塗ります。


じゃがいもはガン、胃腸病、高血圧や風邪の予防効果があります。



よいじゃがいもの選び方


じゃがいもがふっくらとしていて、しわや傷のないもの。

じゃがいもがずっしりと重量感のあるもの。

じゃがいもの皮の緑がかったものは避ける。

しんじゃがは、皮の薄いもの。


ジャガイモについてさらに詳しく載ってます










⇒野菜作りの秘訣








野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
野菜の見分け方

オオバ
葉柄部の変色がない。
全体にピンと張っていて濃緑色である。

ミツバ
葉は濃緑色でみずみずしい。
根がしっかりしている。
茎部が短く葉が大きい。

セロリ
葉柄部の変色がない。
全体にピンと張っていて濃緑色である。

ネギ
葉先まで濃緑色である。
白色部分に弾力がありしまっている。
根がかたくしまっていて切り口が新鮮である。
緑色と白色の境目がはっきりしている。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
258.jpg花や緑を愛する人々の家庭園芸情報マガジン


花と緑を育て、楽しむためのガーデニング誌。豊富な写真とわかりやすい記事、最新品種情報が満載で初心者からベテランまで満足。おしゃれな誌面づくりに、女性読者の支持が高いのも特徴のひとつです。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
2016.jpg
園芸農家のための総合園芸誌
1926年創刊。創刊当初は「実際園芸」の誌名で発行し、戦争で一時休刊、戦後の復刊にあたり、農業振興の内容を表すため「農耕と園芸」と改題し、野菜・花・果樹園芸を中心とした総合園芸誌となった。園芸作物を毎年安定して生産するための栽培技術をはじめ、早期出荷や高品質化のためのハウスや温室を使った栽培、それらに関する品種や作型、管理法のほか、新しい栽培法に関する研究やその成果、資材・機器の情報などを紹介し、園芸農家や一般生産者、技術者に対しての生産技術と経営事例などから具体的内容を誌面で提供している。




野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
セロリ

20070319205332.gif


セロリの栽培ポイント

セロリは涼しい気候を好み、乾燥を非常に嫌うので、

セロリの株元にはしっかり水をやりましょう。



セロリは光に敏感で、

生育初期は十分に光をあててやり、

セロリの収穫期が近づいてきたら強い光を遮ってやると

セロリの芯葉が立ちあがり、セロリの樹の姿がよくなります。

野菜名

科名

原産地

セロリ

セリ科

南ヨーロッパ

学名

英名

和名

Apium graveolens

celery

オランダミツバ

種まき時期

定植時期

収穫時期

6月上旬

7月下旬

11月下旬~

種子の光反応

土壌適応性

明発芽種子

有機質に富む肥沃な土壌を好む

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

0~4

15~20

30

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

8

13~23

25

うね幅

条数

株間

120~135

2

30~40

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

3700~4000

20~30ml

26000~32000






セロリの健康効果



セロリには全身の代謝を良くするカロチンと、

ストレスに対する抵抗力をつけるビタミンCが含まれているので、

セロリを食べると健胃、血圧降下、鎮静などの作用があります。



セロリの食物繊維は、

整腸やコレステロールの

低下に効果があります。


セロリの独特の香りは、

食欲増進、精神安定、頭痛などに効果があります。


セロリの葉は、刻んで入浴剤にすると湯冷めしません。

血圧が下がった時には、セロリの絞り汁に

蜂蜜を加えて飲むと効果があります。


セロリの茎は、肝臓の機能を高める成分が含まれているので、

二日酔いで頭痛がする時にセロリを食べると効果的です。



よいセロリの選び方



セロリの香りが強く、葉が青々としてパリッとしているもの。

セロリの茎が太く、丸みがあって、内側のくぼみが狭いもの。

セロリの株は、白くてひび割れがないもの。

セロリの根元が割れていたり、葉が黄色く変色しているものは避ける。








⇒野菜作りの秘訣




生育の良い培土


ベランダ菜園のすすめ


野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:家庭菜園術
ホームページ制作 名古屋 -KHデザイン-

キックボクササイズふぶき

ホームページ制作名古屋GATE

相互リンク 募集 -相互リンクGATE-

空手 ボクシング 用品 通販 -格闘技用品GIRD-

ふすま張替え -南表具店-

キックボクシング ムエタイ -キング・ムエ-

キックボクシング 総合格闘技 柔術 -Ares-

光ファイバー 照明 -彩電-

ゴルフ練習場 名古屋 春日井 -GHK-

探偵 名古屋 -アリス女性総合調査-

家庭菜園 プランター 通販 -家庭菜園ショップあかまつ-

健康食品 通販 販売 -健康市場-

キックボクシング 総合格闘技 柔術 -GSB-

結婚相談所 名古屋 -TKAブライダルサポート-

リフォーム 店舗 デザイン 内装 -Season-

探偵 名古屋 -総合調査会社bond's-

板金加工 精密板金 板金塗装 -ワカイ産業-

二重サッシ 網戸 通販 -DIYオーダーメイドセンター-

ウォータージェット 切断加工 -TSindustry-

四季桜の寺 -妙乗院-

駄菓子 通販 販売 -駄菓子屋正ちゃん-

ケーキ 洋菓子 春日井 -Sincere-

マッサージ求人.com

ラルフローレン アバクロ -セレクトショップWILL-

塗装 名古屋 -TOM創屋-

一宮 美容院 美容室 -髪技空間anon-

集客 イベント -BHE-

情報商材ガーデン アフィリエイトでお金持ちの夢の花咲かせる方法

名古屋ママの子育て日記!お得情報!ぐうたらパパ。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
とうもろこし

20070318163048.gif

とうもろこし(スイートコーン)の栽培のポイント

とうもろこしは発芽から本葉4枚期までは、

障害を受けやすい時期ですので

播種適期を守ってとうもろこしの種を播いてください。 


とうもろこしの雄穂(一番上の部分)は本葉5~6枚期に、

雌穂(実になるところ)はとうもろこしの本葉7~8枚期に

それぞれ花芽分化します。



野菜名

科名

原産地

とうもろこし

イネ科

中南米

学名

英名

和名

Zea mays

sweetcorn

玉蜀黍

種まき時期

定植時期

収穫時期

4月上旬~
5月上旬

 

6月下旬~
8月上旬

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

8~11

30~33

40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

10

22~25

33

うね幅

条数

株間

150

2

30

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

1ℓ当たりの
種子粒数

4500

6~8L

2900



とうもろこしの健康効果

とうもろこしの胚芽部分には、

ビタミンB1、B2、E、リノール酸が

含まれているので動脈硬化の

予防効果があります。


とうもろこしには食物繊維が多いため

便秘に効果がありますが、

とうもろこしの種実の表皮が固いため

消化が悪い面があります。

とうもろこしの受粉前の雌しべの長い花柱には、

利尿、止血、血圧の降圧効果があり、

煎じて飲むと急性腎炎や妊娠中のむくみにも

効果があります。



よいとうもろこしの選び方

鮮やかな緑色の皮つきのものを選ぶ。

とうもろこしの実がびっしりとついて、
粒がそろっているもの。

押してみてへこむくらいのもの。

とうもろこしのひげが褐色のもの。

とうもろこしは収穫してから時間がたつと

栄養がどんどん失われて、

1日で半減します。

またどんどん甘みもなくなっていくので

とうもろこしの収穫後はなるべく早く食べるようにしましょう。



⇒野菜作りの秘訣






野菜の栽培特性記事一覧




野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
高菜

プランターで高菜を作ってみましたよ。

露地で作るよりも柔らかい感じ

あと辛味も少し少ないかも


豚肉と一緒に炒めておいしく食べました♪

めはり寿司も作ってみようかな

めはり寿司ってみんなわかるのかな?






野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
キャベツ

kyabetu3.gif



キャベツの栽培ポイント


キャベツは苗が一定の大きさになったときに、

15℃以下の低温に一定期間あうと、

花芽ができ結球せずに花が咲いてきてしまいます。



キャベツは品種によって適期のタネまき時期を守り、

適切な大きさの苗で越冬させることが大切です。



キャベツの苗を軟弱にしないためには

光と風を利用とします。

光と風はキャベツの苗を丈夫にするだけでなく、

キャベツの病害防除にも重要な役割をします。

温度が高い時期のキャベツ育苗では、

温度が上がりすぎないように

キャベツに日よけする必要があります。

その場合、とくに温度が高くなる時間帯だけ

キャベツに日よけをし、できるかぎりキャベツ苗に

光を当ててやります。



野菜名

科名

原産地

キャベツ

アブラナ科

ヨーロッパ西海岸地方原産

学名

英名

和名

Brassica oleracea

cabbage

甘藍(かんらん)

種まき時期

定植時期

収穫時期

8月上旬~
9月下旬

9月上旬~
10月下旬

11月下旬~
3月下旬

種子の光反応

土壌適応性

明発芽種子

土壌適応性は広い
pH5.5~6.5

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

2~3

20~25

35

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

5

15~20

28

うね幅(cm)

条数

株間(cm)

60

1

30~40

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

4000~5500

60~80ml

3000~4000

花芽分化

平均気温14℃以下、最低気温10℃以下の温度に感じて花芽分化する。平均気温5~9℃で最も感応する。品種によってかなり差がある。




キャベツの健康効果

キャベツはビタミンK、ビタミンUを豊富に含み、

通風の発作の予防効果があります。


ミネラル(硫黄、塩素)による

胃腸の消化・吸収の補助、むかつき予防になります。



やけどにはキャベツの葉をもんで

患部に貼ると効果があります。




よいキャベツの選び方


キャベツの巻がかたく、ずっしりとして重く、形のよいもの

キャベツの芯の切り口が新しいもの




キャベツの種まき


⇒野菜作りの秘訣



野菜の栽培特性記事一覧
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ピーマン


ピーマンの栽培ポイント

ピーマンは連作障害を起こしやすいので

ピーマン、ナス、トマトのあとには

3~4年植えないようにします。


ピーマンは低温にはあまり強くないので

極端な早植えはしないようにしましょう。


野菜名

科名

原産地

ピーマン

ナス科

中南米の
熱帯地方

学名

英名

和名

Capsicum annuum

bell pepper

甘唐辛子
西洋唐辛子

種まき時期

定植時期

収穫時期

2月中旬~3月中旬

4月下旬~5月下旬

6月下旬~

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

砂質土から埴壌土
pH6.5 乾燥に弱い

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

25~32

35

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

10

20~30

35

うね幅

条数

株間

150

1

45

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

1500

60~80ml

1800

花芽分化

播種後35日、本葉展開葉4枚、11~12枚分化ころに花芽分化し、第一花をつける。(播種後約60日で開花)自家受精が主、他家受精もする。




ピーマンの健康効果


ピーマンにはビタミンCが多く含まれています。

大き目のピーマン1個にはレモン1個と

同等のビタミンCが含まれています。



ビタミンCは、細胞を丈夫にし、

風邪の予防や肌の修復に効果を発揮します。



毛細血管を丈夫にするビタミンPやコレステロールを

低下させる葉緑素もピーマンに含まれているので、

ピーマンを食べると高血圧や動脈硬化にも有効です。



薬効を高めるにはピーマンを生で食べるのがよいのですが、

ピーマンにレモン、りんご、トマトなどを加えたジュースは

ビタミンたっぷりの飲み物になります。


よいピーマンの選び方


ピーマン全体に緑色が濃く色が均一で、張りと艶があるもの。

ピーマンの肌がなめらかで肉厚のもの。

ピーマンのへたの緑が鮮やかでピンとしているもの。





生育の良い培土


⇒野菜作りの秘訣





野菜の栽培特性記事一覧





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
キュウリ

栽培のポイント

①夏場の土壌乾燥を防ぐ

②肥料切れをおこさないようにする



キュウリはとくに水をたくさん必要としますので

乾燥には十分気をつけてください。


野菜名

科名

原産地

キュウリ

ウリ科

インド

学名

英名

和名

Cucumis sativus

cucumber

胡瓜

種まき時期

定植時期

収穫時期

3月上旬~
4月下旬

4月上旬~
5月下旬

6月上旬~
8月下旬

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

有機質に富んだ膨軟な土壌
pH5.5~7.2

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

16~19

25~35

35~40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

7~10

昼間22~28
夜間17~18

35

うね幅(cm)

条数

株間(cm)

300

2

50~60

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

1200

1.8~2dl

400

花芽分化

雌雄同株型。温度と日長がおもに作用し、低温短日条件で雌花着生が促進される。
(夜温15℃、日長7~8時間)











⇒野菜作りの秘訣






生育の良い培土



野菜の栽培特性記事一覧





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ナス栽培



ナスは、中国から日本に渡来したものですが、

原産地はインド東部といわれています。

ここからミャンマー等を経て中国に入り、

今から1500年前には中国で

かなり広くナス栽培されていました。



日本には、天平勝宝2年(750年)の

正倉院文書に茄子の言葉が出てきますので、

このころ伝わったものと思われます。

茄子と書いて「なす」と呼ぶのは「為す」、

すなわち「よくなる」という意味があるようです。



ナスの栄養分は他に比べて

特に優れているというものはありません。

味、香りもそうですが、このことがかえって

どんな料理にも使えるというメリットがあります。

ナスは「焼いて良し、煮て良し、漬けて良し」

中華料理、西洋料理、

日本料理すべてに使われています。




なすに含まれているカリウムは、

ぬか漬けにすると成分が

倍の400mg/100gにもなります。

カリウムは塩分(ナトリウム)を

調整して血圧を下げる効果があります。

しかし、漬物は塩分も多くなるので

食べすぎに注意して下さい。




なすは果菜類の中では

一番作りやすいものです。

一度は家庭菜園栽培に

挑戦してみましょう。



ナスの苗を購入する場合は、

節間がつまってがっしりし、

蕾のあるナス苗を選びましょう。




ナスはトマトと同様に寒さに弱いので、

関東地方では5月の連休に

苗を植えるのがよいでしょう。

ナスは連作を嫌うので、

毎年同じ所に作ってはいけません。



なすは、樹が横に大きく広がるので、

ナスの栽培株数は、1㎡あたり1~2株、

普通サイズのプランターでは1株にします。




ナスの主枝の8~9筋目に1番果がつきます。

その下から出る強い枝3本を残し、

ほかの枝は取り、主枝とともに4本伸ばします。

本支柱を立て、枝を2本ずつ左右に振り分け、誘引します。

ナスはほっておくとわき目が

いっぱい出てボサボサになるので、

ナスの枝の脇から出る芽は

早めに取り、風通しを良くしましょう。



ナスの2番果が肥大を始めることから

追肥を始め、生育状態を見て少量づつ、

何回にも分けて与えるようにし、

コンスタントに肥料を効かせます。

また、畝の水分を安定させるために

敷きわら・水やりをします。




昔から「なすは水でつくる」というように、

乾燥させるとなすの色艶が悪くなります。

畝の水分安定に努め、

追肥は液肥を潅水代わりに与えるようにすると、

良品質のなすが収穫できます。



野菜名

科名

原産地

ナス

ナス科

インド東部

学名

英名

和名

Sslsnum melongena

eggplant

茄子

種まき時期

定植時期

収穫時期

2月中旬~
3月中旬

4月下旬~
5月下旬

6月下旬~
10月中旬

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

有機質に富んだ壌土 
pH6~7.3

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

25~35

40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

7~8

昼間23~28
夜間16~20

40

うね幅

条数

株間

180

1

50~60

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

900

60ml

2000~2400

花芽分化

播種後30日前後、子葉展開後18日ぐらいで、本葉3枚が展開し、本葉8~9枚分化ころに花芽分化し第一花をつける。両全花で自家受精。







ナスの品種いろいろ(購入可)




⇒野菜作りの秘訣





生育の良い培土



野菜の栽培特性記事一覧






野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
トマト


トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、

食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、

イタリア語では「黄金のリンゴ」

と呼ばれているナス科の野菜です。




トマトの原産地は南米で、

日本では観賞用として栽培されていました。

現在のトマトの先祖は"チェリートマト"

といわれるミニトマトと考えられます。



トマトが最初に日本に入ったのは

ヨーロッパから中国を経て

7世紀に導入されました。

本格的には、明治に入って

アメリカやイギリスから

導入され試作されました。




トマトが大衆的な野菜になったのは

第2時世界大戦前後からです。

明治以降、洋食化に伴い、

トマトケチャップの普及で食用になりました。

完熟トマトはビタミンの宝庫とも言われています。

加熱して食べると甘味がひきたちます。




緑黄色野菜であるトマトは、

各種ビタミン、ミネラル等を

バランスよく含んでいるので、

ガン予防、細胞の老化を防ぎ、

動脈硬化を予防します。



特に注目されるのは

ミネラルのカリウムが

230mg/可食部100g

含まれていることです。

カリウムにはナトリウムのバランスを

とって高血圧を予防する効果があります。




家庭菜園のトマト栽培で

元肥にチッソが多過ぎると、

初期生育が旺盛になって、

第1~第2花房落花を誘うことになります。

トマト栽培では元肥のチッソは控えめにして、

追肥で調整するようにしましょう。



また、トマト苗の定植適期の目安は

一番花が一部咲き始めた頃です。

これより若苗だと吸肥力が強くなりがちで、

落花や石炭欠乏症につながり易くなるので

注意が必要です。




トマトは連作障害が出やすいので

トマト、ナス、ピーマンの跡地には

3~4年つくらないようにしましょう。


野菜名

科名

原産地

トマト

ナス科

南アメリカ原産

学名

英名

和名

Lycopersicon esculentum

tomato

 

種まき時期

定植時期

収穫時期

3月中旬~
4月中旬

4月下旬~
5月下旬

6月~

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

土壌適応性が広い
pH6.4くらいが最適
過湿に弱い

発芽温度

最低温度

発芽適温

最高温度

15

25~30

35

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

10

昼間25~30
夜間10~15

40

うね幅

条数

株間

180

2

40~50

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

2400

60~80ml

1600

花芽分化

播種後25~30日前後、本葉3枚展開、葉が8~9枚分化ころに花芽分化し第一花房をつける。花は両全花で自家受精。







トマトの品種いろいろ(購入可)


野菜作りの秘訣




生育の良い培土



野菜の栽培特性記事一覧
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます。  発芽を促進するために、種まき前に種子を水につけるとよいでしょう。できれば流水がいいですが、時々水を換える方法でもいいと思います。ゴボウやレタス、夏まきのホウレンソウなどは一晩水につけた後、涼しいところで芽出しをしてから種まきするといいでしょう。最近では、発芽促進処理として、プライミングやネーキッドなどの名称で加工された種子も販売されています。 また、ペレット種子やシードテープ、シードシートなどを利用すると省力化が図れます。






続きを読む »

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園におすすめのトマトを紹介します。

中玉トマトのおすすめはカネコ種苗のレッドオーレです。
実の大きさはゴルフボールくらいの大きさで普通のトマトよりも小さくて栽培しやすいと思います。

皮が柔らかく営利ようとしては嫌う生産者もいますが家庭菜園ではかえっておいしく食べられます。

私はプランターで何回か作ったことがありますがとても甘いトマトがつくれました。

今年も植える予定です。





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
種まきにおすすめなのはタキイの種まき培土、また鉢上げの育苗用やプランターの土としてのおすすめはタキイの育苗培土です。私も以前は種まきの土なんてなんでも生えてくるだろうと思って庭の土や100円ショップの安い培土を使っていましたが、生えがわるかったり、生えてもその後の生育がわるかったりしていました。困っているときに近くの農家さんに聞いて教えてもらったのがこの培土でした。いままでいろいろな培土を使ってきましたが、このタキイの培土が一番使いやすく、しっかりした苗ができました。少し値段が高いかもしれませんが費用対効果は期待できます。






種まき培土と育苗培土があり、それぞれ20L、50Lの規格があります。そんなにたくさんの土は必要ないという人は育苗培土を種まきに使っても大丈夫です。
ぜひ使ってみてください。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
育苗方法として、地床育苗、ポット育苗、セル育苗の3種が主にあげられます。ここでは、ポット育苗とセル育苗を取り上げて解説します。なお、低温期の育苗は電熱温床でおこなう方法もあります。

ポット育苗
 トロ箱(木製または発泡スチロール製)とポリ鉢(9cm程度)を準備します。育苗培土は、市販の育苗培土に畑土を混ぜるか、畑上に砂を混ぜたものを用います。 トロ箱に培土を入れ、条間5~6cm程度で条まきします。 双葉展開時に2cm間隔に間引き、本葉2~3枚時にポリ鉢へ移植します。肥料は1鉢当たりIB化成1号を2粒ほど入れるか、液肥を用いるとよいでしょう。

セル育苗
 専用のセルトレイ(128穴、200穴など)を一般的に用います。薄いプラスチック製の場合は受け皿として水稲用育苗箱を準備します。育苗培土はセル苗専用の培養土を必ず使用します。育苗トレイに専用培土を入れ、かん水します。培養土が落ち着いたら種子をセルの中央に位置するようにまいて覆土します。その後、セルの底から水が出るくらい十分にかん水します。なお、種子はペレット加工したものを使用すると効率がいいです。かん水後は、ブロックやタル木等で積み、その上に置きます。なお、均一に発芽させるために寒冷紗等をかけます。なお、培土の肥料は2週間程度で切れるので、かん水を兼ねて液肥の2、000~3、000倍液を1日1回程度おこないます。

育苗期間
定植適期は、ポット育苗の場合は育苗日数35~45日、本葉展開葉数5枚で、セル育苗では同じく3~4週間、3~4枚です。なお、定植1週間前頃から、かん水を控えるなど苗の順化を行って揃え傷みしないようにしましょう。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
土壌改良材を定植の2週間程度前に、元肥を定植1週間程度前に行い、十分に耕起した後にうねを作ります。マルチがけをする場合は適湿時に作業をおこないます。

定植のときのいい苗の条件は以下のとおりです。
①全体に地上部と地下部(根の張りや量)のバランスがよく、葉は厚みがあり色鮮やかで艶がある。
②節間が短めで茎がしっかりしている。
③根が白く生き生きとしている。
④病害虫が発生していない。
⑤品種や種類の特性が現れている。

定植作業は次の点に注意しておこないましょう。
①風の少ない暖かい晴天日を選び、できるだけ午前中に行う。
②果菜類は前日に植え穴へ十分水をいれておくと良い。
③植え穴へは害虫防除のための粉剤を入れる。
④定植数時間前に苗に軽くかん水しておくと鉢やトレイから苗を取り出しやすい。根鉢を崩さないように気をつける。
⑤深植えにならないよう、やや浅植えとする。特に接ぎ木苗は接ぎ木部分か土に接しないように注意する。
⑥植え付け後、速やかにたっぷりとかん水する。
⑦果菜類は恢支柱を行う。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
生育の促進、あるいは生育のよい株に揃えるために間引き作業をおこないます。間引き作業は3回を目安に実施します。第1回は本葉の展開時、第2回は本葉2~3枚の頃、第3回は本葉5枚程度の頃とし、葉が触れあわない程度に行うのがよいでしょう。間引きは、こんだところをすかせるようにし、健全な生育をしている苗を残すようにします。大きすぎたり、小さすぎたり、葉の形や色の異なるものを主に間引きます。なお、間引く苗が接近しているときは、残す苗の根元を押さえて抜けたりして傷まないように十分注意しましょう。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、風で倒れたり折れやすいものが多いです。 トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、葉菜類ではツルムラサキなども支柱が必要です。 支柱の立て方には、直立式や合掌式などがある。直立式は立てるのが難しく倒れやすいので、合掌式がよいでしょう。2本の棒を山形になるように地面に刺し、上部に地面に平行に棒を渡し、針金やヒモでしっかりと縛りつけます。生育や果実肥大等によって重量が増してきたら斜めに棒を渡して補強します。なお、エンドウやツルインゲン、キュウリなどのツル性の野菜ではネットを展張します。支柱への結束は、植物を傷めないように余裕を持たせて8の掌状になるようにおこないます。結束には、ビニルヒモや麻ヒモなどを使用します。








野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
種まきやや定植後、収穫までの期間が長いと、上が固く締まって生育が不良になりやすくなります。株間やうね間、条間を軽く起こすことによって、通気性を改良して酸素の補給とともに雑草の防止をします。生育期間中に2~3回行うのがよく、初めは浅く行い、次第に深くします。生育後半では根が広く張っているので根を傷めないように注意します。収穫期が近づいたら作業は行わないようにしましょう。作業は晴天時に行い、雨天や水分が多い状態では避けましょう。 株元に上を寄せて、株の倒伏を防止したり、根菜類での根元の傷み防止、イモ類での変色防止や品質向上対策などのため2~3回程度行うとよいでしょう。通常は、間引き作業や追肥作業と同時におこなうと作業が楽です。





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
トマトやナス、キュウリ、スイカなど枝やツルが何本も伸びてくるものは、植えたままでいると枝葉が茂り過ぎて日当たりや風通しが悪くなり、病害虫も発生しやすくなります。また、実がつきすぎて草勢の低下も早まってしまいます。そのため、野菜の種類に応じた整技法をおこないます。野菜の生育は速いので、整枝作業が遅れないように早めに行うことがポイントです。






野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
キャベツやレタスの苗床、夏の暑さに弱いホウレンソウなどでは、日よけをして日差しをやわらげ、温度の上昇を緩和します。日よけには、よしずや黒寒冷紗、アルミを練り込んだビニルなども利用できます。 日よけは、地上1mくらいの高さに水平に張ったり、トンネル状に掛けたり、パイプハウスの屋根部に張ったりします。側面をあけて風通しをよくすることが必要です。さらに防暑効果を高めるためには日よけとあわせて敷きわらを厚くしたり、かん水量を多めにして地温の低下をはかるとよいでしょう。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
風よけは風によって作物が揺れて傷が付いたり茎が折れたり株が倒れたりしないように、または土砂等が飛ばないようにするために設置します。海の近くや季節風の強い場所では、畑の周囲を防風網や生け垣で囲ったり、数うね毎にムギわらを立てたりするのもよいでしょう。また、夏秋ナスのように風による葉ずれやすれ果等の被害が出やすい野菜では防風網を畑の周囲に設置したほうがいいと思います。





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
冬作の野菜では、風よけは防寒の役割もします。うね立てを東西うねとし、笹竹などを風上側に立てたりするだけで寒さをかなり防げます。エンドウなどの株元にモミガラをかけたり、多聞に堆肥を入れるのは寒さと乾燥を同時に防いで根を保護する効果があります。 よしずを片屋根式に立てかけ、その下で小カブやコマツナを作る覆い下栽培、ムシロ、コモ、寒冷紗などを直掛けするべたがけ栽培も効果的です。 ビニールトンネルは、防寒から発展した保温対策として使われます。
家庭菜園グッズがいっぱい『農機具通販ヒラキ』






野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。