[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ハクサイ


はくさいは英語でチャイニーズキャベツといい、

日本には明治初年に導入されました。

白菜は国際的な統計ではキャベツの中に入っています。

日清・日露戦争に従軍した日本の農村出身者の兵士が大陸で

はくさいを初めて食べ、その大きさや味に感心したのが

全国的に広まるきっかけでした。



中国から各地に導入された種をもとに、

宮城、愛知、石川で、それぞれ松島群、野崎群、加賀群という、

日本のはくさいを代表する三大品種群がつくり出されました。



白菜は軟腐病などの土壌病害が出やすいので3~4年の輪作をします。

白菜は結球させるためには80から100枚の葉が必要とされます。

低温時期に入る前に、この白菜の結球に必要な葉の枚数を確保するよう、

生育は促進させなければなりません。



野菜名
科名
原産地
ハクサイ
アブラナ科
中国
学名
英名
和名
Brassica campestris
Chinese cabbage
白菜
種まき時期
定植時期
収穫時期
8月下旬~
9月下旬
 
11月~
種子の光反応
土壌適応性
明発芽種子
土壌適応性はかなり広い。
耕土が深く排水の良い沖積土が
最適地である。
弱酸性~微アルカり性を好む。
発芽
最低温度
最適温度
最高温度
4
18~22
35
生育
最低温度
最適温度
最高温度
4~5
15~20
25
うね幅
条数
株間
60
1
45~50
10a当たりの
定植本数
10a当たりの
播種量
20ml当たりの
種子粒数
2800
50~60ml
4000
花芽分
花芽分化をおこす低温の範囲は3~13℃、平均気温14~15℃以下、最低気温10度以下の低温で花芽分化。



ハクサイの品種いろいろ







⇒野菜作りの秘訣



野菜の栽培特性記事一覧
スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ガーデニング講座の資料請求をしてみました。



20070825142325.jpg

↑こちらが届いた資料です。


ガーデニング講座の内容はDVD教材での実例の紹介や基礎から学べるテキスト、一人ひとりに合わせた添削指導などです。

気になる料金のほうは
入会金3000円
受講料5410円×12回
となっていますが、ただいま特典として入会金3000円は全額免除となっています。


ガーデニング講座終了時には日本園芸協会より

 「ガーデニングコーディネーター」 認定証書がもらえます。




20070825142254.jpg

↑花の種のプレゼントが入っていました
これちょっとうれしいかも♪




続きを読む »

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ブロッコリー

ブロッコリーはイタリアを中心とする地中海沿岸で、

2世紀頃から作られ明治の初期に渡来しました。

ブロッコリーはキャベツの変種で、カリフラワーと同種の野菜です。

昭和20年代に食卓に登場し、40年代から消費が増えました。



ブロッコリーはビタミンAのもとになるカロテンや鉄、

カルシウムなどの栄養価が高い野菜です。

ブロッコリーに含まれるビタミンCは

レモンの2倍、ジャガイモの7倍もあり、

100gで1日の必要量をまかなえます。

ブロッコリーはカロチン、ビタミンB2、カリウム、カルシウムも豊富に含んでいます。




ブロッコリーの茎はゆでると甘みがでて、おいしく食べられます。

ブロッコリーの柔らかい茎は、花蕾よりビタミンA、Cが豊富です。


野菜名 科名 原産地
ブロッコリー アブラナ科 ヨーロッパの
海岸地域
地中海地方
学名 英名 和名
Brassica oleracea
var italica
broccoli 緑花椰菜
種まき時期 定植時期 収穫時期
8月下旬~
9月下旬
9月下旬~
10月下旬
12月上旬~
3月上旬
種子の光反応 土壌適応性
明発芽種子 有機質に富んだ適湿地
pH5.5~6.6
発芽
最低温度 最適温度 最高温度
2~3 15~25 35
生育
最低温度 最適温度 最高温度
5 15~20 28
うね幅 条数 株間
80~100 1 30~40
10a当たりの
定植本数
10a当たりの
播種量
20ml当たりの
種子粒数
3000~4000 60~80ml 2500~4000
花芽分化
極早生種ほど小苗で高い温度で感応する。
晩性種は大苗で低温を必要とする。
おすすめ品種
直緑28号(茎が太くしっかりしていて、わき芽も
たくさん出るので、家庭菜園にはぴったりです。)



直緑28号  ガーデニング&家庭菜園術のショッピング

ブロッコリーの品種いろいろ



調理と食べ方


茎の部分も栄養価が高いので、皮を厚めにむいてゆで、

マヨネーズで手軽に 食べましょう。


グラタン、シチュー・炒め物、サラダにも向いています。

ビタミンCの損失を少なくするために、ゆでるときはさっとゆでます。

塩少々を加えた熱湯に茎の部分から入れ歯触りが残る程度で良いです。

炒めたり揚げたりする時も、なるべく短時間で済ますと良いです。

ブロッコリーとホタテ貝の炒め物は、風邪に効果があるそうです。



よいブロッコリーの選び方


つぼみがかたくしまり、中央がこんもりと盛り上がっているものを選びましょう。


ブロッコリーの緑色が濃いもの薄いもの(栽培温度の違い)は、

栄養的に差異がないようです。


紫色を帯びたものは、低温下育ちでアントシアン色素の影響です。

ゆでれば緑色になり、味は変わりません。

紫色になっているものの方が甘いような感じがします。


茎の切り口の空洞のあるもの、茶色っぽくなっているものはさけましょう。


花が開いたものは味も栄養価も落ちるようです。


⇒野菜作りの秘訣







野菜の栽培特性記事一覧
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の栄養
日本人の食生活は、世界でも認められており、

世界有数の長寿国であることはまさにその証です。


しかし、経済の発展や社会生活の変化にともなって、がん、心疾患、糖尿病などの生活習慣病が多くなってきました。

基礎医学研究により、生活習慣病の予防が期待され、健康の維持、増進に有効な「機能性成分」を多く含む野菜が注目されています。



セロリ/ピーマン

食物繊維はすい臓から分泌するインスリンの量を節約します。

セロリはシャキッとした歯ごたえと独特の香りが特徴の野菜です。

セロリの主な香りの成分はアピインで、ピーマンにもあります。

カロリーが極めて少なく、食物繊維が豊富です。


ピーマンはピリッと辛いトウガラシが生みの親

ビタミンC、カロチンが豊富です。

トウガラシの辛みはカプサイシンで脂肪燃焼効果があるといわれています。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の栄養
ビタミン


野菜はビタミンの豊富な供給源です。

とくにビタミンCは90%以上が野菜を中心とした青果物から摂取されています。




ビタミンA

ビタミンAは脂溶性ビタミンで不足すると体の発育が止まり、

夜盲症(鳥目)、流行性感冒にかかりやすくなります。


野菜の中にはビタミンAそのものは含まれておらず、

カロテンのように体内に入ってビタミンAの効果を表す

ビタミンAの前駆体(プロビタミンA)として存在します。





ビタミンC

ビタミンC(アスコルビン酸)は美容効果や風邪予防効果があり、

不足すると免疫力が低下し、ストレスを受けやすくなったり、

ホルモンの分泌が悪くなって肌荒れを起こす原因となります。

また、最近では体内成分の酸化を防ぐ抗酸化作用が注目されています。



ビタミンCは熱や機械的刺激、タバコやストレスで破壊されやすく、

また、大量に摂取しても余分な量は尿として流出してしまうので、

体内で不足しやすくなってしまいます。


したがって毎日少しずつ続けて摂取する必要があります。

ビタミンCは野菜を収穫後、含有量が低下しやすい成分です。

しかし、ビタミンCの低下速度は野菜の種類によってちがってきます。

ほうれんそうでは常温で数日保管するとビタミンCが半分になってしまいますが、

トマトは収穫直後とそれほど変わりません。


ジャガイモやサツマイモなどのイモ類はデンプンが

ビタミンCを包んでいるため、加熱しても分解されにくくなっています。


また、生のニンジンやキュウリはビタミンCを分解する

酵素(アスコルビン酸酸化酵素)を含み、刻んだり、おろしたりすると、

他の野菜のビタミンCを分解してしまうことがあるので注意しましょう。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
毎日暑い日が続きますね~

夏ばてになってませんか?



盆休みということで実家のほうに帰省してました。

実家では母が家庭菜園でいろんなものを作っているので観察してきましたよ。



なす

ナスは全体的に小ぶりです。

雨が少ないので水不足っぽいです。




へんなすいか

畑でへんなすいか発見!

なんかトウガンみたい

母に聞いたら品種はわからないけど去年つくってみたらおいしかったので、種を取っておいたんだって

さすがうちの母




トウガン

↑こちらは同じ畑にあったトウガン




焼きなす

大好きな焼きなす♪ ビールがうまい♪




しょうが

しょうがも水不足であまり大きくなってない感じです。
ビールのつまみに味噌をつけて食べてみたけどちょっと硬かったです。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の栄養
ミネラル

野菜に含まれるミネラルの量は水分や有機質に比べて非常に少ないですが、
重要な成分が多く含まれています。




野菜に含まれているミネラルと体内での役割
ミネラルの種類体内での役割多く含む野菜
カルシウム骨や歯の構成成分、血液の凝固、体液の酸、アルカリ性の維持、浸透圧調整などコマツナ、カボチャ、シソ、
パセリ、モロヘイヤ
リン骨や歯の構成成分、体液の酸、アルカリ性の維持、浸透圧調整などレンコン、パセリ、ニンニク、
スイートコーン、アスパラガス
ヘモグロビンに存在し酸素を運ぶパセリ、ホウレンソウ、
コマツナ
ナトリウム体液の酸、アルカリ性の維持、骨や歯の構成成分などレンコン、ホウレンソウ、
ニンジン、セロリ、フキ
カリウム細胞の機能維持、神経伝達、筋肉の収縮などレンコン、ミツバ、ニラ、
モロヘイヤ、パセリ
マグネシウム骨や歯の構成成分、体液の酸、アルカリ性の維持、酵素の活性化、体温・血圧の調整、筋肉の収縮などエダマメ、カンピョウ、
ゴボウ、シソ
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
冬から春にかけておいしくいただいた高菜なんですが
花をつけるまでになってさらにそのままにしていたら、
いつの間にか実がなって種ができていました。



高菜の種

↑高菜の種です。 アブラナ科でキャベツの種に似ています。



高菜1

↑春にはこんな花が咲いていました。



春には高菜の花にミツバチがたくさんきていました。

そのおかげで種がたくさん取れたのかな



高菜

↑高菜の種をとったあとの抜け殻です。


高菜の種子

↑こんなにたくさん種が取れました。



たくさん種が取れたので今年もまた高菜の種まきが楽しみです。





野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の栄養
野菜は水分含量が極めて高く、たんぱく質、脂質をほとんど含まないのが特徴です。


しかし野菜はビタミン、ミネラルの重要な供給源となります。



また、年々増加するがん、動脈硬化、糖尿病など生活習慣病やアトピーなどのアレルギー疾患は「食生活が関係している」という報告が多数発表されています。



最近では野菜や果物などの食品がいろいろな調節機能があることが明らかにされ(みのさんがテレビで紹介してますね^^)、以前から知られている栄養性、嗜好性に次ぐ、第三の機能として注目されています。



家庭菜園でおいしく健康的な野菜を作るには「野菜がどのような栄養を備えているか」「健康の維持にどう役立っているのか」について知っていたほうがいいと思います。



このブログでもどんどん紹介していきますね。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。