[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります




家庭菜園で少量の株でいい場合はポットでシソの苗を作り、

シソがある程度大きくなったら、定植します。



シソの種まき


シソの種はポリ鉢に5粒くらいまき、苗を育てます。

土はシソの種が隠れるくらいのうすめにかぶせます。




シソの間引き


シソが発芽して子葉が開ききったころ、

発芽遅れや長く徒長した株を間引きして、

ポットに2,3株残します。

間引きしたシソは芽紫蘇としても楽しめます。



シソが生長し、本葉が2枚になったら、

生育のよい株をひとつ選び、ほかを間引きます。




シソの定植


シソの苗が本葉4~5枚くらいになったら、

株間を30cmくらいで植えます。

シソの苗は浅く植えてあげます。

植えた後はたっぷり水をかけましょう。




シソの種子

スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
モロヘイヤの実は食べれません


モロヘイヤは秋になると葉のつけねに

数個の黄色の花が咲きます。

そして、その後3~6cm細くまるい筒状のモロヘイヤの実がつきます。

モロヘイヤの実の中には種がたくさんはいっています。

種を取り、乾燥させてとっておくと

次の年にまたモロヘイヤをまくことができます。


モロヘイヤの果実には有害物質が含まれているので食べてはいけません。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
モロヘイヤを間引きした後、1回目の追肥をします。

モロヘイヤの株の間に溝を作り、そこに肥料を施し、土をかぶせます。




モロヘイヤの中耕、除草、土寄せ

モロヘイヤを植えて1ヶ月もたつと株が大きくなり、

周りに雑草も生えてきます。

うねの表面を軽く耕して除草し、

モロヘイヤの株元へ土を寄せて、

モロヘイヤの倒伏を防止します。



モロヘイヤの収穫

モロヘイヤは草丈が高くなるので、

一番初めに収穫するときに、

摘心して、わき芽の発生を促進させます。

摘心は、モロヘイヤの茎の先端の若い葉をつけたまま

10センチくらいの長さで摘み取ります。

モロヘイヤを摘心した後、

わき芽がどんどん出てきます。

モロヘイヤのわき芽が伸びてきたら、

どんどん収穫していきます。

モロヘイヤの枝先に葉をつけて収穫すると、

残った枝からわき芽が伸びてくるので

そのモロヘイヤのわき芽も同じように収穫していきます。



モロヘイヤの種子




野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
モロヘイヤの種まき

モロヘイヤの種はうねに2列の溝をつけてまきます。

後で間引きするので、モロヘイヤの種は多めにまいておきましょう。

うすく土をかぶせたのち、たっぷり水をかけます。



モロヘイヤの発芽後、子葉が開ききったころ

モロヘイヤの株が込み合うころに間引きし、株間をそろえます。

発芽が遅れたり、生育のわるいものは取り除きます。

モロヘイヤ発芽後、2週間くらいたったら、

さらに間引きし、株間を5センチくらいにします。

その後も間引きを繰り返し、最終的にモロヘイヤの本葉が5,6枚のころ

株間が30cmくらいに広がるようにします。



ポットで苗を作る場合


3~4本の苗で、家族4人分の収穫が十分できるモロヘイヤ

モロヘイヤをたくさん植えない場合は苗を別につくるといいでしょう

3号のポリポットに種を3~4粒まき、薄く土をかぶせ、たっぷり水をかけます。

モロヘイヤが発芽したら、間引きして

最終的に1鉢1株にします。

モロヘイヤの本葉が5枚程度になったら、植え付けします。


モロヘイヤの種子


野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
モロヘイヤは、エジプトが原産地といわれるシナノキ科の一年草です。

エジプトが原産地といわれるように、

乾燥した砂漠地帯でもモロヘイヤは育ちます。

このため、エジプトでは古くから

野菜として利用されてきました。



モロヘイヤは熱帯原産の高温性野菜で、

発芽適温は30℃、生育適温も20℃以上と高く、

露地栽培では十分温度が上がってから栽培します。



モロヘイヤは、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる

日本でもおなじみの健康野菜です。

モロヘイヤを刻むとネバネバが出てきます。

このネバネバは「ムチン」という成分で、

オクラやナメコ、里芋などの

ネバネバ野菜に共通して含まれているものです。

ムチンは糖とタンパク質からできた物質で、

糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える働きがあり、

糖尿病などの予防に効果があります。

また、胃壁を保護してくれるので、

消化不良や食欲不振を防いで胃のトラブルを予防します。








 
野菜名
科名
原産地
モロヘイヤ
シナノキ科
エジプト
学名
英名
和名
Corchorus olitorius
jew's-mallow、
tossa jute
シマツナソ
種まき時期
定植時期
収穫時期
3月下旬~4月
5月下旬~
6月下旬~
発芽温度
最低温度
発芽適温
最高温度
 
25~30℃
35℃
生育温度
最低温度
生育適温
最高温度
 
20~30℃
 
花芽分化
短日条件で花芽分化する



古代エジプトの伝説に、

どんな薬を飲んでも治らなかった王様の難病が

モロヘイヤのスープで治ったという話があります。


それ以来、モロヘイヤをアラビア語で

「王様の野菜」と呼ぶようになったのが語源のようです。


難病を治してしまうほどのモロヘイヤのパワーは、

食事の偏った現代人にも必要なようです。

家庭菜園でモロヘイヤ栽培に挑戦してみて、

とりたてのモロヘイヤを夕食の1品に加えてみてはどうでしょうか?


モロヘイヤの種子


⇒野菜作りの秘訣

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。