[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
カリブロ(ロマネスコ)






小型の三角帽子がいくつも積み重なり、

大きな三角帽子型の花蕾ができるカリフラワー



花蕾の色は黄緑色で、肉質はやわらかくて、食味がよいカリフラワーです。



定植後80から85日余りの中晩生種、

適応性の幅がきわめて広いの作りやすいカリフラワーです。





バイオレットクイン







花蕾が紫色のカリフラワーで、ゆでると明るく鮮やかな緑色となるので、

家庭菜園での栽培時や収穫後の料理でも楽しむことができます。



育て方はふつうのカリフラワーと変わりませんが、

白色のカリフラワーのように、

外葉で花蕾をくるむ作業の必要がありません。










スポンサーサイト
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
スティックセニョール




ブロッコリーの一種ですが、ふつうのものよりも花茎が長いです。

もちろん頂花蕾が収穫できます。

頂花蕾を収穫した後、長い花茎から15本くらいの側花蕾を収穫できます。



この長い花茎がとてもおいしいです。




オレンジブーケ






花蕾がオレンジ色になるカリフラワーです。

生育はふつうの白色のカリフラワーと同じようによく育ちます。

軟白のための作業や霜害防止の作業が必要のない品種です。

オレンジブーケの特徴は、ゆでてもオレンジ色があせるどころか、

むしろ鮮やかになることです。



色が鮮やかなことから料理に彩を添えるには最適なカリフラワーです。




野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
カリフラワーは遅く収穫するほど、

大きく重い花蕾が取れますが、

あまりカリフラワーの収穫が遅くなると

品質が悪くなってしまいます。




カリフラワーの花蕾の表面がなめらかで、

つやつやした光沢のあるうちに収穫しましょう。






カリフラワーを白い花蕾の状態で収穫するには、

花蕾がカリフラワーの葉の間から見えてきたら

ひもで全体をしばって外葉で包むか

大きな葉を切り取ってカリフラワーの花蕾の上にのせたり

カリフラワーの葉を折って花蕾の上にかぶせたりして

光が当たらないようにします。









野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園でブロッコリーを育てて

大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できるとうれしいですよね



でも大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できても

一度に食べきれないということはありませんか?


そこでブロッコリーの大きさをコンパクトにし、

数をとる方法があります。



ブロッコリーの苗つくりのときに本葉が4~5枚で摘心します。

そうするとわき芽が伸びてくるので、

勢いよくのびてるわき芽を2つ残し、

他のブロッコリーのわき芽はかきとって育てていきます。



すると株元から伸びた2本の茎に

少し小さめのブロッコリーの頂花蕾ができ、

1株から2個収穫できます。



試してみてください。



野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ブロッコリーの種まき


用意するもの

ブロッコリーの種子
(家庭菜園では茎が太く、わき芽がでる直緑28号がおすすめです。)

128穴プラグトレー

培土(うちではタキイ 種まき培土20L(園芸用)を使ってます)

新聞紙など

あればバーミキュライト(なくても大丈夫です)




まず128穴プラグトレーに土をつめます。

20Lの種まき培土でプラグトレー6枚分くらいとれますが、

バーミキュライトがない場合は覆土用にすこし培土を残しておきます。




プラグトレーに土をつめたら、水をたっぷりかけます。

水をかけると少し土が沈むのでそこにブロッコリーの種をまきます。

ブロッコリーの種はだいたい1mlで128穴プラグトレー1枚分まけます。



種が播き終ったらプラグの開いている部分に土をかぶせます。

バーミキュライトがある場合はバーミキュライトで覆土し、

ない場合はプラグトレーにつめた培度を覆土します。


土をかぶせたら水をたっぷりかけます。


そして乾燥を防ぐために新聞紙をかぶせておきます。

少しでも発芽が確認できたら新聞紙は取り外しましょう。



夏から秋にかけてブロッコリーの種をまく場合は

だいたい2~3日くらいで発芽します。
(キャベツより少し早く発芽します。)

すこしでも発芽したら新聞紙は取り外すようにしましょう。

かぶせたままにしておくと徒長して弱弱しい苗になってしまいます。



暑い時期に種をまく場合は昼間に日よけなどをして

暑くなりすぎないようしましょう。

芽が出るまでは日陰の涼しいところにおいておいても大丈夫です。



芽が出てからは光をたっぷり当ててやると

丈夫なしっかりとした苗になります。

このときも高温や乾燥には注意が必要です。



種をまいてからだいたい25日で定植できるようになります。



野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。