[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の栄養
日本人の食生活は、世界でも認められており、

世界有数の長寿国であることはまさにその証です。


しかし、経済の発展や社会生活の変化にともなって、がん、心疾患、糖尿病などの生活習慣病が多くなってきました。

基礎医学研究により、生活習慣病の予防が期待され、健康の維持、増進に有効な「機能性成分」を多く含む野菜が注目されています。



セロリ/ピーマン

食物繊維はすい臓から分泌するインスリンの量を節約します。

セロリはシャキッとした歯ごたえと独特の香りが特徴の野菜です。

セロリの主な香りの成分はアピインで、ピーマンにもあります。

カロリーが極めて少なく、食物繊維が豊富です。


ピーマンはピリッと辛いトウガラシが生みの親

ビタミンC、カロチンが豊富です。

トウガラシの辛みはカプサイシンで脂肪燃焼効果があるといわれています。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

ピーマンんにはセロリと同じ成分もあるんですね~
ピーマンならまだ収穫出来そうなので、沢山食べられます♪
カプサイシンは、やはり辛い唐辛子やハバネロにだけしか無いのですか?先日ピーマンを切っていたら、ほんのちょっとですがハバネロの香りがして「あれっ?」と思ったんです(^^♪

カプサイシンはピーマンにはほとんど含まれていないと思いますよ。

でも水不足で辛いピーマンには含まれているかも

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



カプサイシンカプサイシン (capsaicin) はアルカロイドのうちカプサイシノイドと呼ばれる化合物のひとつ。唐辛子の辛味をもたらす主成分で、辛味の指標であるスコヴィル値における基準物質とされる。脂溶性の無色の結晶で、アルコールには溶けやすいが冷水にはほとんど溶け



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。