[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ブロッコリー

ブロッコリーはイタリアを中心とする地中海沿岸で、

2世紀頃から作られ明治の初期に渡来しました。

ブロッコリーはキャベツの変種で、カリフラワーと同種の野菜です。

昭和20年代に食卓に登場し、40年代から消費が増えました。



ブロッコリーはビタミンAのもとになるカロテンや鉄、

カルシウムなどの栄養価が高い野菜です。

ブロッコリーに含まれるビタミンCは

レモンの2倍、ジャガイモの7倍もあり、

100gで1日の必要量をまかなえます。

ブロッコリーはカロチン、ビタミンB2、カリウム、カルシウムも豊富に含んでいます。




ブロッコリーの茎はゆでると甘みがでて、おいしく食べられます。

ブロッコリーの柔らかい茎は、花蕾よりビタミンA、Cが豊富です。


野菜名 科名 原産地
ブロッコリー アブラナ科 ヨーロッパの
海岸地域
地中海地方
学名 英名 和名
Brassica oleracea
var italica
broccoli 緑花椰菜
種まき時期 定植時期 収穫時期
8月下旬~
9月下旬
9月下旬~
10月下旬
12月上旬~
3月上旬
種子の光反応 土壌適応性
明発芽種子 有機質に富んだ適湿地
pH5.5~6.6
発芽
最低温度 最適温度 最高温度
2~3 15~25 35
生育
最低温度 最適温度 最高温度
5 15~20 28
うね幅 条数 株間
80~100 1 30~40
10a当たりの
定植本数
10a当たりの
播種量
20ml当たりの
種子粒数
3000~4000 60~80ml 2500~4000
花芽分化
極早生種ほど小苗で高い温度で感応する。
晩性種は大苗で低温を必要とする。
おすすめ品種
直緑28号(茎が太くしっかりしていて、わき芽も
たくさん出るので、家庭菜園にはぴったりです。)



直緑28号  ガーデニング&家庭菜園術のショッピング

ブロッコリーの品種いろいろ



調理と食べ方


茎の部分も栄養価が高いので、皮を厚めにむいてゆで、

マヨネーズで手軽に 食べましょう。


グラタン、シチュー・炒め物、サラダにも向いています。

ビタミンCの損失を少なくするために、ゆでるときはさっとゆでます。

塩少々を加えた熱湯に茎の部分から入れ歯触りが残る程度で良いです。

炒めたり揚げたりする時も、なるべく短時間で済ますと良いです。

ブロッコリーとホタテ貝の炒め物は、風邪に効果があるそうです。



よいブロッコリーの選び方


つぼみがかたくしまり、中央がこんもりと盛り上がっているものを選びましょう。


ブロッコリーの緑色が濃いもの薄いもの(栽培温度の違い)は、

栄養的に差異がないようです。


紫色を帯びたものは、低温下育ちでアントシアン色素の影響です。

ゆでれば緑色になり、味は変わりません。

紫色になっているものの方が甘いような感じがします。


茎の切り口の空洞のあるもの、茶色っぽくなっているものはさけましょう。


花が開いたものは味も栄養価も落ちるようです。


⇒野菜作りの秘訣







野菜の栽培特性記事一覧
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

大好きです。

ブロッコリーは我が家の冬の人気野菜なんです。
収穫したてのブロッコリーを、軽くした茹でして少し硬い位でマヨネーズをつけて食べるのが大好きです。
それに、よくお弁当に入っています。
今年初めて、スチィックブロッコリーも栽培予定です。

たけ47さんコメントありがとうございます。
私もブロッコリー大好きですよ。
マヨネーズつけて食べるとほんとおいしいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。