[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、

収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に

石灰または苦土石灰を1㎡あたりに200~400gくらいを混ぜ、

よく耕します。



ここで、気をつけることは

家庭菜園に一度にたくさんの石灰を施さないことです。


アルカリ化しすぎになると植物がマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
 

野菜に肥料をやりすぎると根をいためることもありますので注意しましょう。



わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。

野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り

少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。



堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。

大事なのは、堆肥を家庭菜園に入れ深く耕して

土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、

通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。






土作りを楽天で検索する
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

こんにちは♪
お気に入りのものがありましたら、とっても嬉しいです。
よろしくね( ^-^)ノ(* ^-^)

http://www.bbbcc.net/?bbs

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。