[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
先日GAPの研修を受けてきました。

GAPというのをご存知でしょうか?



GAPとは

Good Agricultural Practice

の略で直訳するといい農業のやり方となります。


農産物は生産段階において、大腸菌O-157やサルモネラ属菌などの

病原微生物や、カドミウムなどの重金属汚染、残留農薬、カビ毒、異物混入などの

危害が生じる可能性があります。

これらの危害要因を分析して、栽培から収穫までの工程だけでなく、

洗浄、選果、保管、出荷、輸送にいたるまでの各段階で対策を講じ、

管理する方法をとりまとめたものが、

GAP(Good Agricultural Practice)といわれる適正農業規範です。

最近は農業生産工程管理などともいわれます。

適切な農業管理とその実践の基準が記してあります。

詳しくは日本GAP協会のサイトに載っています。



GAPの中身ですが、

農産物生産者は食品事業者として

農産物の安全のために関して適切に管理する

環境への配慮に関して適切に管理する

生産者の安全と福祉のに関して適切に管理する

農場経営と販売管理に関して適切に管理する

ということが記してあります。



例えば出荷物に農薬などが混入しないように出荷作業場と農薬保管場所はしっかりわけるとかきちんと清掃するとかけっこう当たり前のことをきちんとやるとうい感じです。

農業の現場とは少しちがいますが、こういう当たり前のことがきちんとできてないから最近の不二家や赤福の問題が起こってくるのかもしれませんね。


ヨーロッパのほうにはユーレップGAPというのがあって、

そのユーレップGAPの認証がない農場の生産物は

スーパーなどで扱ってくれないというがほとんどだそうです。

日本でGAPの概念は最近出てきたところで、

認証を受けている農場もまだまだ少ないですけど、

これから将来GAPの認証を受けていないところの

生産物は扱ってくれないという時代が来るかもしれませんね。


野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。