[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ブロッコリーとカリフラワーはよく形の似た野菜です。

ブロッコリーは緑でカリフラワーは白ですね。

最近は紫や黄色のカリフラワーもあります。



ブロッコリーもカリフラワーもキャベツの仲間で、

花蕾を食べるのも同じです。

しかしブロッコリーはカリフラワーよりも害虫に強く、

キレイなものが収穫しやすいので、

心者にとってはブロッコリーのほうが

栽培しやすいと思います。



ビタミンAやビタミンCやミネラルも

カリフラワーよりもブロッコリーのほうが多いようです。



他のアブラナ科の野菜が葉や茎、根を収穫するのに対して、

ブロッコリーやカリフラワーは茎の先端についた

花蕾を食べるのが特徴です。



低温を感じて花をつけるアブラナ科野菜は、

吸収した栄養分を最初は葉や茎の生長に使い、

その後に花や実を大きくするのに使います。



ブロコリーやカリフラワーの大きな葉がたくさんあるほど

光合成が盛んにおこなわれ、花蕾が大きくなります。

立派で大きなブロッコリーやカリフラワーを収穫するには、

気温が下がって花芽がつく前に、

ブロッコリーやカリフラワーの株全体をできるだけ

大きく育てておくことが重要です。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

ブロッコリーは

あまり得意じゃないです・・・食べれないことはないですが・・・
でも、白菜より簡単だと母が言ってまして、実家では手抜きできれいに作っていました。

いくら簡単でも食べないかならな~、家人は食べるようですが・・・一個くらいなら作ってみるって手もありますね。
ま、来年のことですけど(笑)


なるほど~ ブロッコリーやカリフラワーは、気温が下る前に株を大きく育てておくことなんですね。
ブロッコリーを最初に作った時に大きな蕾を収獲出来たのですが、
その後小ぶりになっちゃって 何でだろうと思ってたんですが、そういう事だったんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

ワル猫さんへ

コメントありがとうございます
ワル猫さんはブロッコリーが苦手なんですね
私はブロッコリー大好きなんです
ほくほくに茹で上がったブロッコリーに
マヨネーズつけて食べるのが好きです
栄養的にもいいのでワル猫さんもブロッコリー食べてくださいね

トマオさんへ

コメントありがとうございます
参考にしてもらえてうれしいです
来年はまたおいしいブロッコリーができそうですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。