[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
CATEGORY:野菜の分類
ナス科

植物は大きくいくつかの「科」に分類されます。

野菜はナス科、アブラナ科、ウリ科などが多くあり、

「科」によって特性が似ていたり、

かかりやすい病害虫が共通しています。



ナスはもちろんナス科です。

ナス科の野菜は他にもトマト、ピーマン、ジャガイモがあります。

ナスはインド原産で、強い太陽光と高温を好む野菜です。

一年中暑い熱帯では、季節を選ばず花をつけます。

ナス科植物は一定の葉の数ごとに花を咲かせ、

実をつける性質を備えています。



日本のように四季のあるようなところでは

暑い時期に実がなるようなタイミングで、

苗を作り、樹を大きく育てなければ、うまく実がつきません。

日本で春に植え付ける野菜にナス科野菜が多いのはこのためです。




また、ナス科野菜の共通の病気に

青枯病という土壌伝染性病害があります。

収穫目前にして、急激にしおれ、枯れてしまう厄介な病気です。

いったん青枯病が発生すると、

しばらくその土では、ナスはもちろんナス科野菜も作れません。




ジャガイモもナス科なの?というかたは結構多いです。

だからジャガイモの作った後には

ナスやピーマン、トマトは作らないようにしましょう。




このように「科」を知っておくことは

家庭菜園での作業や栽培管理をするうえで有効です。

家庭菜園でこれから栽培しようとしている野菜が

どの科なのか?

どの仲間なのか?

をきちんと把握して栽培計画を立てましょう。



トマトの栽培特性について

ナスの栽培特性について

ジャガイモの栽培特性について

ピーマンの栽培特性について
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

うちの畑では、ナス科の野菜は栽培面積が広いので
どうしても連作を避けられない事があります。
深く天地返しをして、堆肥などを鋤きこむ様にはしていますが、他になにか良い方法はありますか?
栽培計画の時は、いつもトマオと頭を悩ませています。

夏野菜はナス科の野菜が多いですからね
連作を避けられない場合もありますよね
対策としては接木の苗を植えるとか耐病性の品種を使うなどがあります。
もうやっていることかもしれませんね
あと堆肥は牛糞などの動物性ではなく、バーク堆肥、腐葉土などの植物性の堆肥のほうがいいと思います。

うちでも作る場所が限られているので、接木苗を買ってきて植えているようです。
土壌改良である程度は防げるんですね…
それにしても、ジャガイモが茄子科だなんて…(笑)知りませんでした!(こわ~)

gerogeroさんへ

コメントありがとうございます
gerogeroさんのところでも接木苗使ってるんですね
そうそうジャガイモはナス科なんですよ
連作には気をつけてくださいね


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。