[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ゴーヤーの栽培 育て方


ゴーヤーは地這いでも栽培できますが、

家庭菜園では支柱を立てる立体仕立てがいいでしょう。

ゴーヤーの立体仕立てでは、高さ2mくらいの支柱を立て、

横支柱を渡すか、キュウリネットなどを広げて誘引します。

棚仕立ての場合は、ゴーヤーを収穫する人の手が届く高さの棚に

ゴーヤーの種子を誘引し、棚の上でゴーヤーの側枝を伸ばします。




ゴーヤーの摘心



ゴーヤーの主枝には雌花が少ないので、

摘心をして側枝を伸ばします。

キュウリネットなどを使う場合は、

ゴーヤーの本葉が5~7枚になったら摘心し

側枝を5本くらい伸ばします。

棚仕立てでは、ゴーヤーの主枝が

棚に届くまでは摘心せず、

ゴーヤーの茎の先端が棚に届いたところで摘心し、

ゴーヤーの側枝を7~8本伸ばして扇状に誘引します。





ゴーヤーの交配



一面にゴーヤーのつるが伸びてきたら着果開始の時期です。

ふつうは昆虫が交配してくれるので何もしなくても着果しますが、

チョウなどの交配する虫が少ないところでは、人工交配します。

晴れた日の午前中、ゴーヤーの雌花が咲いているところに

ゴーヤーの雄花の花粉を、雌花の柱頭につけてやります。




ゴーヤーの収穫



ゴーヤーの実が大きくなり、十分に緑色が濃くなったころが収穫適期です。

品種によってもちがいますが、

だいたい20~25センチくらいになったら収穫できます。

ゴーヤーが青いうちに収穫しないと、

オレンジ色になり、実が割れてしまいます。

ゴーヤーの交配から収穫まではだいたい2週間くらいです。



ゴーヤーの種子いろいろ


ベランダ菜園のすすめ
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

ゴーヤーの摘心 非常に参考になりました(^^)
思えば最初に作ったとき、マニュアル通りに摘心して 沢山収穫できたのですが、
2年目から摘心する事を忘れてしまってて、収穫量も激減してました。
主枝には雌花が少ないのですね。 
何年もやっていると横着になってしまい、基本を忘れてしまってました。
野菜作りは、基本が大切なのに・・・
自分の愚かさが、恥ずかしいです(~_~)

まにあ道事務局の吉本と申します。

はじめまして。「まにあ道」の吉本と申します。

私共のサイト「まにあ道」とはマニアな知識や情報をみんなで楽しめる
コミュニティサイトです。まにあ道では好きなものや得意なこと、
こだわりのある人を「まにあ」と呼んでいます。
その分野に興味がある人はもちろん、ちょっとのぞいてみようかなと
いう人も気軽に見にくることができるサイトです。
「まにあ道」 http://www.maniado.jp

貴ブログを拝見して、面白い記事が充実していると思い
お声がけさせていただきました。

現在、道場主になっていただける方を募集しておりまして
何かにこだわりをもっていらっしゃる方や、趣味をお持ちの方に
ご紹介させていただいております。
道場主になっていただいた方にはもれなく「まにあ道
オリジナルシール」をプレゼントしております。
ブログパーツもご用意させていただいてまして、
5月には第2弾のブログパーツも出す予定です。

ご興味いただけましたら是非一度ご覧下さい。
管理人様のご参加を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します

トマオさんへ

コメントありがとうございます。
そうですね
うちもゴーヤーはほったらかしになってしまうことが多いです。
ゴーヤーはあまりなりすぎてももらってくれる人がいなくなって困りません?

いえいえ ゴーヤは トマコが好きなので、かなりのペースで消費します。
それに私達の回りの方は、ゴーヤ好きの方が多くて
たくさん生らないと、お裾分けする分が少なくなってしまいます(^_^)

トマオさんへ

ゴーヤーお裾分けする分がなくなってしまうくらい
たくさん食べるんですね
丹念に育てられたゴーヤーもトマコさんがおいしい料理にしてくれるんですね^^


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。