[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
緑肥とは雑草などの植物をそのまま肥料にしたものです。

家庭菜園でじっくりと時間をかけて効いていく緑肥は

将来のための貯金のようなものになります。



家庭菜園での緑肥は必ずやらなければいけないことではありませんが、

家庭菜園全体があいている植え替えの時期におこなうとよいでしょう。



一度に全部やる必要もないので、

毎年少しずつ場所を変えて、計画的に深層の土も肥やしていきましょう。



家庭菜園への緑肥の入れ方

まず家の周りや、畑の草を刈り、緑肥を集めます。

落葉樹があるようなら日ごろから落ち葉を集めておいても良いでしょう。



家庭菜園で緑肥を入れる場所を決め、深さ50センチくらいの溝を掘ります。



緑肥を投入し、土を元に戻して、緑肥を埋めます。

すこし盛り上がりますが、時間がたつと元に戻ります。



緑肥の投入は必ずやらなければいけないことではないですが、

土を肥やしていきたい場合は少しずつでもやるといいでしょう。

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

勉強になりました。

興味深く読ませていただきました。
ところで、最近こういう商品がでましたので、ご紹介だけさせていただきます。
それでは、失礼いたします。
バイオシェル
http://www.new-east-bamboo.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。