[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
キャベツの種のまき方

用意するもの

キャベツの種子

128穴プラグトレー

培土(うちではタキイ 種まき培土20L(園芸用)を使ってます)

新聞紙など

あればバーミキュライト(なくても大丈夫です)



まず128穴プラグトレーに土をつめます。
20Lの種まき培土でプラグトレー6枚分くらいとれますが、バーミキュライトがない場合は覆土用にすこし培土を残しておきます。

プラグトレーに土をつめたら、水をたっぷりかけます。
水をかけると少し土が沈むのでそこに種をまきます。

キャベツの種はだいたい1mlで128穴プラグトレー1枚分まけます。


種が播き終ったらプラグの開いている部分に土をかぶせます。
バーミキュライトがある場合はバーミキュライトで覆土し、
ない場合はプラグトレーにつめた培度を覆土します。


土をかぶせたら水をたっぷりかけます。


そして乾燥を防ぐために新聞紙をかぶせておきます。
少しでも発芽が確認できたら新聞紙は取り外しましょう。



夏から秋にかけてキャベツの種をまく場合はだいたい3日くらいで発芽します。
3日後には新聞紙は取り外すようにしましょう。
かぶせたままにしておくと徒長して弱弱しい苗になってしまいます。



7月下旬~8月中旬のすごく暑い時期に種をまく場合は昼間に日よけなどをして暑くなりすぎないようしましょう。
芽が出るまでは日陰の涼しいところにおいておいても大丈夫です。



芽が出てからは光をたっぷり当ててやると丈夫なしっかりとした苗になります。
このときも高温や乾燥には注意が必要です。



種をまいてからだいたい30日で定植できるようになります。










野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。