[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
ニーム

ニームとはインドセンダン(ニームツリー)と呼ばれる樹木で、この種子から抽出されたニームオイルには、害虫防除効果があるとされます。

ニームオイルの原料となるセンダン科の植物インドセンダンは、インドのデカン高原からミャンマーにかけて、さらにアフリカにも分布しています。

南アジアでは古くから、保健薬、衣類の害虫防除、作物の病害虫防除特に貯蔵害虫の防除に利用されています。

インドでは、その葉は寄生虫や皮膚病の治療薬に、樹皮は駆虫薬に、また種子は嘔吐剤や駆虫剤としてなどと、古くから生活に溶け込んだ保健薬となっていました。

石鹸として皮膚病の予防に使われたり、歯磨きにも使われてきました。

中国やタイなどでもセンダン科植物の抽出物が農業用害虫防除に利用され始めています。


ニームの害虫防除効果が世界中に知れ渡ったのは、1959年、東アフリカ大陸スーダンにおける砂漠バッタの被害がきっかけでした。

バッタの大群の発生と移動で作物がほとんど全滅したとき、ニームだけがまったく被害にあわなかったことによります。

これを機に種子や樹皮の有効成分が何であるかの研究が始まり、アザディラクチンとそのほかの多くの関連物質が発見されました。

アザディラクチンの昆虫に対する活性の特徴は食害昆虫に対する摂食やキチン合成の阻害作用が強く生育を阻害することと、昆虫の正常な蛹化や脱皮を狂わせる脱皮変体阻害活性なども示すことです。(要するに虫が寄り付きにくくなるということです)




今ではニームを利用したさまざまな園芸資材が販売されています。


ちなみにうちではニームオイルを愛用しています。

⇒ニームオイル






野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
コメント

ニームは、バッタにも効くのですね???
今日、さすがにニームオイルを散布しましたが、
蛾には、あまり効き目ないのかしらね・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。