[PR] チャーガ

お気に入りに追加する

「家庭菜園術&ガーデニング」をお気に入りに追加する RSS
新着情報


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

当サイトはリンクフリーです
相互リンク大歓迎!
相互リンク募集中!
メールフォーム からどうぞ

家庭菜園術カテゴリー

家庭菜園術全記事(数)表示

全タイトルを表示

注目! 野菜情報


野菜宅配サービス徹底比較

自分でつくったものと食べ比べてみるとおもしろいよ

家庭菜園アクセスカウンター

家庭菜園術ブログ内検索


家庭菜園リンク

タグ

健康的ダイエット情報

アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
生育の促進、あるいは生育のよい株に揃えるために間引き作業をおこないます。間引き作業は3回を目安に実施します。第1回は本葉の展開時、第2回は本葉2~3枚の頃、第3回は本葉5枚程度の頃とし、葉が触れあわない程度に行うのがよいでしょう。間引きは、こんだところをすかせるようにし、健全な生育をしている苗を残すようにします。大きすぎたり、小さすぎたり、葉の形や色の異なるものを主に間引きます。なお、間引く苗が接近しているときは、残す苗の根元を押さえて抜けたりして傷まないように十分注意しましょう。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
土壌改良材を定植の2週間程度前に、元肥を定植1週間程度前に行い、十分に耕起した後にうねを作ります。マルチがけをする場合は適湿時に作業をおこないます。

定植のときのいい苗の条件は以下のとおりです。
①全体に地上部と地下部(根の張りや量)のバランスがよく、葉は厚みがあり色鮮やかで艶がある。
②節間が短めで茎がしっかりしている。
③根が白く生き生きとしている。
④病害虫が発生していない。
⑤品種や種類の特性が現れている。

定植作業は次の点に注意しておこないましょう。
①風の少ない暖かい晴天日を選び、できるだけ午前中に行う。
②果菜類は前日に植え穴へ十分水をいれておくと良い。
③植え穴へは害虫防除のための粉剤を入れる。
④定植数時間前に苗に軽くかん水しておくと鉢やトレイから苗を取り出しやすい。根鉢を崩さないように気をつける。
⑤深植えにならないよう、やや浅植えとする。特に接ぎ木苗は接ぎ木部分か土に接しないように注意する。
⑥植え付け後、速やかにたっぷりとかん水する。
⑦果菜類は恢支柱を行う。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
育苗方法として、地床育苗、ポット育苗、セル育苗の3種が主にあげられます。ここでは、ポット育苗とセル育苗を取り上げて解説します。なお、低温期の育苗は電熱温床でおこなう方法もあります。

ポット育苗
 トロ箱(木製または発泡スチロール製)とポリ鉢(9cm程度)を準備します。育苗培土は、市販の育苗培土に畑土を混ぜるか、畑上に砂を混ぜたものを用います。 トロ箱に培土を入れ、条間5~6cm程度で条まきします。 双葉展開時に2cm間隔に間引き、本葉2~3枚時にポリ鉢へ移植します。肥料は1鉢当たりIB化成1号を2粒ほど入れるか、液肥を用いるとよいでしょう。

セル育苗
 専用のセルトレイ(128穴、200穴など)を一般的に用います。薄いプラスチック製の場合は受け皿として水稲用育苗箱を準備します。育苗培土はセル苗専用の培養土を必ず使用します。育苗トレイに専用培土を入れ、かん水します。培養土が落ち着いたら種子をセルの中央に位置するようにまいて覆土します。その後、セルの底から水が出るくらい十分にかん水します。なお、種子はペレット加工したものを使用すると効率がいいです。かん水後は、ブロックやタル木等で積み、その上に置きます。なお、均一に発芽させるために寒冷紗等をかけます。なお、培土の肥料は2週間程度で切れるので、かん水を兼ねて液肥の2、000~3、000倍液を1日1回程度おこないます。

育苗期間
定植適期は、ポット育苗の場合は育苗日数35~45日、本葉展開葉数5枚で、セル育苗では同じく3~4週間、3~4枚です。なお、定植1週間前頃から、かん水を控えるなど苗の順化を行って揃え傷みしないようにしましょう。







野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
種まきにおすすめなのはタキイの種まき培土、また鉢上げの育苗用やプランターの土としてのおすすめはタキイの育苗培土です。私も以前は種まきの土なんてなんでも生えてくるだろうと思って庭の土や100円ショップの安い培土を使っていましたが、生えがわるかったり、生えてもその後の生育がわるかったりしていました。困っているときに近くの農家さんに聞いて教えてもらったのがこの培土でした。いままでいろいろな培土を使ってきましたが、このタキイの培土が一番使いやすく、しっかりした苗ができました。少し値段が高いかもしれませんが費用対効果は期待できます。






種まき培土と育苗培土があり、それぞれ20L、50Lの規格があります。そんなにたくさんの土は必要ないという人は育苗培土を種まきに使っても大丈夫です。
ぜひ使ってみてください。
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます。  発芽を促進するために、種まき前に種子を水につけるとよいでしょう。できれば流水がいいですが、時々水を換える方法でもいいと思います。ゴボウやレタス、夏まきのホウレンソウなどは一晩水につけた後、涼しいところで芽出しをしてから種まきするといいでしょう。最近では、発芽促進処理として、プライミングやネーキッドなどの名称で加工された種子も販売されています。 また、ペレット種子やシードテープ、シードシートなどを利用すると省力化が図れます。






続きを読む »

野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります


農業や家庭菜園に関する話を聞いたり、

本を読んでいると、いろいろな面積の単位が出てきます。



 例えば、

 「1畝あれば、家庭菜園には十分です」

 「私は、500坪のハウスを建てました」

 「キャベツを60a、露地栽培しています」

 「俺の田んぼは、1町6反あるよ」

 「このジャガイモ畑は、東京ドーム6個分の広さです」

 「私の牧場は、2000エーカーです」



 あなたはこれを読んで、どれくらいの広さか想像つきますか?





 「500坪」なら想像できるかもしれませんが、

 「1町6反」なんていうのは、難しいと思います。

 ましてや、「2000エーカー」と聞いて、面積がパッと

 頭に浮かぶ人は、あまりいないのではないでしょうか。




 この会話に出てくる

 「畝(せ)」

 「a(アール)」

 「坪(つぼ)」

 「町(ちょう)」

 「反(たん)」

 「東京ドーム」

 「エーカー」


 全部、面積の単位です。(東京ドームは単位でないかも・・・)




 しかし、統一性のない、ばらばらの単位です。

 どれが、どのくらい広いのか、わかりにくいですね。

 ためしに、一番基本的な面積の単位「平方メートル(㎡)」で

 上の会話を書き直してみましょう。



 すると、こうなります。

 「99㎡あれば、家庭菜園には十分です」

 「僕は、1650㎡のハウスを建てました」

 「キャベツを6000㎡、露地栽培しています」

 「俺の田んぼは、15867㎡あるよ」

 「私の牧場は、8128000㎡です」



 つまり

 1畝=99㎡

 500坪=1650㎡

 60アール=6000㎡

 1町6反=15867㎡

 東京ドーム6個分=78000㎡

 2000エーカー=8128000㎡


 大小の比較が、一目でわかりますね。




1単位当たりで考えると


1畝=99㎡

1坪=3.3㎡

1a =100㎡

1反=991㎡

1町=9917㎡

東京ドーム1個分=13000㎡

1エーカー=4046㎡

になります。



野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

尺貫法

 田んぼや畑の面積を表すときに、

 日本で最も使われているのは、
 
 尺貫法による表記だと思います。



 もちろん公的な文章なら、メートル法表記でしょうが、

 農民同士の会話では、今でも尺貫法の面積単位が使われています。

 尺貫法の面積単位とは「畝」「反」「町」など。



 10畝(せ)が、1反(たん)

 10反(たん)が、1町(ちょう)です。



 つまり 100畝=10反=1町 です。

 では、1反は、どのくらいの面積か?

 1反は、約991平方メートル。といっても、ピンときませんよね。




 もっとわかりやすく例えてみましょう。

 ★ちょっと広めの一戸建ての敷地面積は3畝(0.3反)

 ★サッカーコートは、5反
 
 ★東京ドームのグラウンド面積は、1町3反(13反)

 1反の大きさが想像できたでしょうか?






 もう一つ尺貫法の重要な単位として、「坪(つぼ)」が、あります。

 これは、身近な単位ですよね。敷地面積○○坪、とか、よく使います。



 坪と反の関係は、300坪=1反。

 ということは 30坪=1畝 3000坪=1町 になります。




「反」と「a」の関係


大きい肥料袋などには10aあたり4袋など表記してあることがあります。

10aはメートル法に直すと1000㎡、1aは100㎡です。

1畝は99㎡、1反は991㎡ですので、1aと1畝、10aと1反はほぼ同じくらいの面積になります。

実際農家では、10a=1反で使っていることが多いです。


それぞれの単位を平方メートルで表すと

 1坪=3.3㎡

 1畝=99㎡

 1a=100㎡

 1反=991㎡

 10a=1000㎡

 1町=9917㎡

となります。


野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
野菜の種まきには、すじまき、点まき、ばらまきがあります。

しかしこれらのまき方どう使い分けたらいいか

わからない方がたくさんいるようです。


今回は家庭菜園での種のまき方の使い分けを紹介します。


○すじまき

直線のまき溝へ1列に種をまくすじまきは、

野菜の種をまいた後の

間引きや草取り、追肥、土寄せなどの

作業がやりやすい特徴があります。

コマツナなどの葉もの、カブ、ニンジン、ゴボウなど

多くの種類で使われます。




○点まき

1ヶ所に数粒ずつ、種をまいていく点まきは、

大きな野菜に使うと種のむだがすくすみます。

ダイコンやハクサイ、インゲンマメ、

エダマメ、スイートコーンなどは点まきがいいでしょう。




○ばらまき

全体に種をばらまくばらまきは、

もっとも簡単なまき方で、収量も多くなります。

ただし、種の量もたくさん必要で、

種のまきむらも出やすいです。

また間引きが遅れると徒長しやすいので

気をつけなければいけません。

ばらまきは生育期間の短いホウレンソウなどの葉もの、

ハツカダイコン、シソなどでおこなわれています。


野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
うちの事務所のゴーヤーの緑のカーテン

7月下旬~8月上旬の暑さのせいかちょっと弱り気味です

つるも細いし、葉っぱもちょっと黄色くなってきました


ゴーヤの緑のカーテン


でもゴーヤーはたくさん収穫できましたよ


白ゴーヤ

一株だけ植えてた白ゴーヤの実も大きくなってきました

白ゴーヤは食べるのも初めて

どんな味がするんだろ

楽しみです



熟したゴーヤ


こちらは収穫し忘れて熟したゴーヤー

中の種のまわりの赤い部分は甘いんですよ

知ってました?



今回の緑のカーテンはちょっと植えるのが遅くて

壁一面緑っていうふうにはなりませんでした。

これでも無いよりは温度も下げられたと思います


今年は6月上旬に植えたから

来年は5月上旬に植えてみようと思います
野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります
家庭菜園でブロッコリーを育てて

大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できるとうれしいですよね



でも大きなブロッコリーの頂花蕾が収穫できても

一度に食べきれないということはありませんか?


そこでブロッコリーの大きさをコンパクトにし、

数をとる方法があります。



ブロッコリーの苗つくりのときに本葉が4~5枚で摘心します。

そうするとわき芽が伸びてくるので、

勢いよくのびてるわき芽を2つ残し、

他のブロッコリーのわき芽はかきとって育てていきます。



すると株元から伸びた2本の茎に

少し小さめのブロッコリーの頂花蕾ができ、

1株から2個収穫できます。



試してみてください。



野菜の栽培特性記事一覧






下のリンクをクリックするとこのサイトのランキングに反映されます。

みなさんの応援が私のやる気となっていきます。

また園芸の最新情報もチェックできます。

ここをクリック→人気blogランキング

応援ありがとうございます。






←応援ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ←さらに詳しい情報のサイトあります

copyright © 家庭菜園術&フードニング野菜で健康生活 all rights reserved.
まとめPowered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。